« キャブレタージェット類考察 | トップページ | かもめ食堂 »

エンドレス

Imgp0114 「ワーゲン何台目?」って聞かれることがあります。今乗ってるワーゲンが最初で最後?のつもりです。次は効率が更に良くなるであろう電気クルマになる予定です。電気クルマも車両価格を100万円以下にして欲しいものです。

僕のワーゲンは購入当初から「乗りながら直す」スタイルとスタンスなので、妥協をしなければまさにエンドレス。往々にしてスペックアップには全く繋がらないんですが(笑)、未だに故障だかマイナートラブルだか寿命だかわからない不具合が散見されるので飽きることがありません。その度に翻訳したり、トライ&エラーしたり(笑)。

これがもし乗るだけだったら、「面白み」も半減するかもしれない。言い換えれば、「飽き」も早いかもしれない。はたまた、ショボいトラブルが原因でスキルアップすることなく降りることになるやも知れない。
レースやってたりすると数値目標があって、その為の取り組み(モディファイト)がまさにエンドレスなのですが、それはオーディオ関係のスペックアップと同じかも知れない。

僕の場合、数値目標がないためモチベーションの維持が難しいかもしれません。けどね、このブログのカウンターがフリー検索経由でカタカタ回ってるのを見ると「おんなじところで悩んでる人もおるんやなぁ」なんて思ったりして。アクセスランキングや検索語を見てもそんな傾向が垣間見れます。決して役にはたってないような気もするのですが(だって結論の無い内容ばっかりだから)。ベテランやプロの方々が1行で終わらせる内容をウダウダと400字以上埋めてみたり(笑)。しかも試行錯誤の過程をアップしたりするからややこしくなったり(笑)。
だけど、結果や結論って、往々にして1行位なんですよ。

仕事とかでもスピードが求められるから、少々荒っぽくても「結論」からプレゼンすることも多々あります。だけど個人的にはその1行に至るまでの過程が知りたい気がしています。
そんな悠長なことを考えられるのは「エンドレスな趣味」だからなのかも知れません。

|

« キャブレタージェット類考察 | トップページ | かもめ食堂 »

VW思案」カテゴリの記事

コメント

最初の5,6年はちゃんと走るようにする修正の割合が高かったですが,ここ最近では「ちゃんと走ること」,
「土に還さないこと」,「spec upすること」のバランスが取れてきたように思います.
日記書くってプレッシャーからそうなっている気もしなくはないのですが(笑)
一生付き合っていくつもりなので,まさにエンドレスです(^^;
「結果や結論は往々にして一行位」:激しく同意ですが,一行位で理解できるのは一握りの天才だけだと思っています.
でも,その一握りの天才な方々は,そこまでの過程となる長い文章をすごいスピードで理解しツッコミ入れてくるのでアツイです.

投稿: シラサワ | 2008年2月19日 (火曜日) 00:00

強烈な一行は「お父さん、これなんぼ(いくら)したん?」です。
かな~りサバを読んで「2千円位」って答えたりしてます(笑)。
最近仕事で「なぜ○○をするのか?」の問いに対して、端的に回答を迫られる場面が多くて。短い文章に込められた想いというものを痛感しています。
(といってもこのブログ、相変わらず文章長いっすね・・(笑))

投稿: steel-scooters | 2008年2月19日 (火曜日) 00:24

同じく乗りながら治・・・したいというか、さなくちゃならない人です(笑

エンドレスの中にあっても、楽しめるスパンを長く置けるようにその時点でベストを尽すんですが(二度手間がイヤとも云う)
ある時、振り返るとベターであったコトが僕の場合、往々にしてある訳で。。。(言い換えればコレも過程!?)

そう考えると、結論が出せるモノって案外少ないかもですね(笑

投稿: Kita | 2008年8月31日 (日曜日) 23:18

>結論が出せるモノって案外少ないかも

まさにそのとおりだと思います。エンドレスな行為でステップアップを考えていくと詰め将棋みたいなんですが、妄想を重ねていくと「売っぱらう」という選択肢まで出てくるのが怖いです(笑)。作業が二度手間にならない修理というのも王道だと思います。ただどうしてもトライ&エラーを繰り返していかなきゃ行かない部分もあったり、知ってしまうことによる恐怖感があるのも事実です。戦う前に相手の強さが分かってしまい白旗を挙げてしまうことすらあります。それー!って何も考えずにネジを回すのもスキルアップとしては最高なのですが(笑)。

投稿: steel scooters | 2008年9月 1日 (月曜日) 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/40162438

この記事へのトラックバック一覧です: エンドレス:

« キャブレタージェット類考察 | トップページ | かもめ食堂 »