« ドライバッテリーの不得意分野 | トップページ | キャブレタージェット類考察 »

「やりたいこと」「やるべきこと」「やれること」

若かりし頃、どこかの研修会で「やりたいこと」「やるべきこと」「やれること」を仕事の中でワッカを作ってバランスをとるべしなんてことを教わりました。この3つをキーワードに検索すると、わりと常套句になっていているみたいです。講師のオリジナルだと思って、すごく感銘を受けた記憶がありますが、どうやらどこかから拝借したみたいです。
まあそれはさておき、この三つの定義を僕とワーゲンの関係に当てはめてとりとめもなく列挙してみました。

①やりたいこと
燃焼室内にカーボンが付着しないくらいの完全燃焼セッティング
故障リスクが少ない車体作り
セル一発始動(笑)
キツネ色のプラグ
②やるべきこと
いっぱいありすぎて書ききれないのですが、「やりたいこと」に合わせると
ヘッド、バルブ周りの精度合わせ
故障リスクの高い順番に相応の技術で対策
セル周辺の電気を効率化、点火関係の確実なタイミングで確実な点火
・・・となるとインジェクションとか水冷に落ち着くのでしょうか(笑)?
③やれること
文献調査、故障リスクの序列化(この2つは単なる妄想や思案です。)
スキルに応じた対策(トライ&エラー)
僕の場合、まだまだこれからかな?なんて考えてます。

この場合、①を無視して、②を現時点の車体の状態から客観的に判断するのも大事なのかも知れません。車が喋ってくれると判断やリストアップも容易なのですが(笑)。・・・と思ったら、現行車って何か機械をソケットに差し込んだら故障個所が判るんでしょ?「センサーが悪い」とか。これを進めて「ここがもうすぐヤバいです」なんてこっそり教えてくれるとありがたいのですが(笑)。

|

« ドライバッテリーの不得意分野 | トップページ | キャブレタージェット類考察 »

VW思案」カテゴリの記事

コメント

実家のゴルフは2回程コンピューターとソケットにつながれ故障箇所
(ではないかと思われる)が分かりました。
点火のズレ(失火?)とABSセンサー故障だったような気がします。
75年の我がワーゲンにもソケットが付いていますが
今では無用の存在で。
ワイヤリングテスト(ハーネス)が主な様です。

投稿: 1200std | 2008年2月15日 (金曜日) 19:05

本当にやりたいことは、「あのワーゲン、雰囲気いいよね」と言われたいこと(笑)。
決して「速いよね」とは言われないんで(笑)。

ナイトライダーみたいに喋ってくれないかな~。
(だけど日本語で)

投稿: steel-scooters | 2008年2月16日 (土曜日) 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/40127382

この記事へのトラックバック一覧です: 「やりたいこと」「やるべきこと」「やれること」:

« ドライバッテリーの不得意分野 | トップページ | キャブレタージェット類考察 »