« 燃料ポンプ考察 | トップページ | 作業着 »

若い人ほど空冷VWに乗るべきです。

Imgp0065_2  今までのブログで反省すべきところがあります。ずっと子持ちのサラリーマンが古い外車に乗るための愉快なメンテナンス物語(笑)を綴ってきたつもりなのですが、20代前半の頃にも買うチャンスはあったんです。あの頃(ビンボーだけど今より時間はあった)に乗ってたら、また違ったアプローチで空冷VWに接することができたのかもしれません。空冷VW(特にT-1)はもはや上流階級の車ではありません。ステイタスも無いです。だけど、現時点で空冷VWを選ぶスタンスはロックじゃないですか。

最低限の整備はプロにお願いすることは凄く大事。それ以上に、その日に計画も立てずに長旅に出る「衝動」って凄く大事。若者の特権ですよ。道程でトラブルがあっても大丈夫。だって時間と若さがある。授業は代返(笑)。

若い時は先人に学ぶときチキンと礼が尽くせます。これ、できんかったらアカンよ。だけど、年を重ねると・・・批評はできても頭を下げることができなくなった人、カチンコチンになった人・・・いるでしょ? ヒッチハイクができるのは若者の特権。こういったロードムービー的な使い方とキーワードは、ワーゲンには凄く似合っているような気がしてます。

昔、飛行機で帰省時に、手持ちのお金が底をついていることが分かって、土下座覚悟で添乗員の方に借金したことがあります(ちなみに美人)。就職活動もろもろがかかっていたのでこっちも必死でした(もっと計画的になりなさいという天の声が聞こえる)。これ、「若い」から出来たんだと思います(しつこいけど美人だった・・・)。ある日、急に歩いてみたくなって70kmの海沿いの道を延々歩いてみたり。今の年齢だと、ただの怪しい人になりかねません(笑)。

悲しいことに格安の中古車としての空冷VWが少なくなってきました。こういったロックな乗りこなしが容易にできる車種ではなくなってきたのは事実です。15年位前だと20万円だせばとりあえず「乗れる」車体がありました。学生が食費を削ってバイトで稼げる金額(仕送りには手をつけないで)で購入できる車体だったと思います。今のゴルフの状況に近いかも知れません。ちなみに当時乗っていたのはミラ・コティのマニュアル車(貨物ナンバー)。6万円。これもロックでした(笑)

現実には若い時に購入したワーゲンは短期間で手放すかもしれません。だけどワーゲンに限らず、あの頃の「衝動」で綴られたエピソードをたくさん持ってる人ってジャンルは違えど今も魅力的な人が多い気がしています。

ある程度お金にゆとりができる年齢でワーゲンに乗ってしまうと、衝動を理性と常識で抑えた楽しみ方になりがちです。時間の使い方も自分ひとりの意見だけでは決められない(家族会議が必要)。

若い人ほど空冷VWに乗るべきです。そして空冷VWにはお金をかけずに、貧乏旅行を堪能してください。今しかできんよ。 

|

« 燃料ポンプ考察 | トップページ | 作業着 »

VW思案」カテゴリの記事

VW購入のいきさつ」カテゴリの記事

コメント

おっ?テンプレート変わりましたネ。ヘンリーくんかわいいですナ。
そそ。今の車はなんでも楽になりすぎ。
若いウチに沢山のハプニングを体験して歳とったら笑い話にしましょう。
そんな感じでどうでしょう。

投稿: | 2008年1月11日 (金曜日) 19:29

コメントありがとうございます。すみませ~ん。どなたですか~?
予想としてはkidsjamさんredmous1972クンと仮定して(笑)、時間がたっぷりあった若い頃に時給だけでバイトを選んだ苦い経験がありまして。
当時としては画期的だった与那国島のサトウキビ狩りバイト(報酬は往復旅費と食費)をやらなかった苦い経験を思い出しながら書きました。
行ったヤツのオモロイ話を聞くと尚更です。
そうそう。燃料ホースが・・・また後日です(笑)。

投稿: steel-scooters | 2008年1月11日 (金曜日) 21:30

あれれ?
名前入れてなかった…。予想どうりです。
今朝お会いしましたkidsjamです。
またお会いしましょーー。

投稿: kidsjam | 2008年1月15日 (火曜日) 16:31

今朝は突然の偶然でしたね~。準備中にご迷惑をおかけしました。あれで僕がbugだったら・・・ということで今度は塩海岸で(笑)。

投稿: steel-scooters | 2008年1月15日 (火曜日) 19:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 燃料ポンプ考察 | トップページ | 作業着 »