« デスビのバキュームホース | トップページ | 燃料ポンプ考察 »

ウォームエアーパイプ装着

kidsjam号に装着されているパーツ、それはこれ(赤丸)です(無断転用してしまいました。素敵な子供服店なのでぜひお立ち寄りください)

Kidsjams_bus これね、エアクリーナーに温かい空気を取り込むダクトです。ファンからの送風って結構強くて、シリンダーフィンを通った後の温かい空気をこのダクトを使うと効率よく取り込むことができます。

今までもダクトパイプは付いてました。しかし、チン下のダクトは未装着だったんです。ということは、ほとんど外気温のまま。ダクトを付けると強制的に温かい空気がエアクリーナーに導入できます。エンジンが温まると、サーモが動いて通常の外気導入になります。

装着はサクッと終わらせる予定だったのですが、すんなりとはいきませんでした。チンが邪魔でねじ穴にうまく合わないのです。お世話になってるところで購入したので、モノは間違いないはずなんだけどなぁ。

・・・しばし格闘してダクトに逃げを作ったりしていたのですが、主要因はヒートエクスチェンジャーとダクトを繋ぐフランジのネジ位置が干渉していました。だって元の状態わかんないから適当な位置で固定したんだった・・・役に立たないスキルが上昇しました(笑)。ちなみに、いい写真が見つからなくて未装着状態の写真です。本来はブローバイのパイプにはプラのキャップが付きます。

Imgp0107 出来ることなら未装着時のエアクリーナーの温度を計測して、装着後の温度上昇を計測して自己満足して(笑)作業終了とするのですが、手をかざすとかなりの風量が確認できたので良しとします。

この状態で乾式のエアクリーナーだと更に効果があるはず。しかし高年式のエアクリーナーってバキュームをインマニから取ってるみたいなので機能を生かしたまま流用できるかどうかは勉強不足です。

作業中、子供の邪魔が入って、マフラーを外す羽目になりました(涙)。この件についてはまた後日。 

|

« デスビのバキュームホース | トップページ | 燃料ポンプ考察 »

空冷VW故障と修理」カテゴリの記事

コメント

店の宣伝ありがとうございます!
またいつか集まりましょー!

投稿: kidsjam | 2008年1月 9日 (水曜日) 11:26

写真、無断借用してしまいました・・・。お許しください。これ、装着したら暖気時間が短くなりました。
劇的な変化は無いものの、なかなか効果的です。
作業中に子供が、マフラーに口を付けて「ウ~」って叫んでました。
当然、口の周りには丸い黒い跡が・・・(笑)。

投稿: steel-scooters | 2008年1月 9日 (水曜日) 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デスビのバキュームホース | トップページ | 燃料ポンプ考察 »