« 機械に感情は無いはず | トップページ | 三角窓 »

家族の風景

最近、遅ればせながらYOUTUBEを閲覧しているのですが、VW beetle soundとかで検索するといろいろ出てきます。

その中で、息子(中学生くらい?)と、おとーさんが車体から降ろした空冷VWのエンジンを掛けるのをやってて微笑ましかった。これ、エンジン最後まで掛からないんです(笑)。

エアフィルター未装着のキャブ丸出しだから、ハンドチョーク(手でキャブ入り口を塞いで相対的にガスを濃くする)したりしてがんばるのですが、キャブからの吹き返しがひどい。途中から危険を感じたおとーさんは皮軍手を装着。

音を聞く限りでは初爆も無かったので、点火系の不具合かもしれません。ともかく、親子でこんなことやって(しかも失敗してる)、それをアップするのって素敵です。

息子がセルモータースイッチ担当だったのですが、ゲラゲラ笑ってて。まあ気化したガソリンがガレージには充満したはずなので、かなり臭かったはず。タバコを吸うと・・・? 

この映像にはちゃんと続編があって、エンジン始動には成功したようです。

|

« 機械に感情は無いはず | トップページ | 三角窓 »

VW思案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 機械に感情は無いはず | トップページ | 三角窓 »