« テールパイプ | トップページ | 燃料計修正 »

トライ&エラー

Dscn2935 ネットの普及で膨大な情報が蔓延するようになりました。言語の壁を少しでも越えると、まさにワールドワイド。結果として、知識量ばかりの人が増えたのかもしれません。ネットに出ている情報(当ブログも含む)は全てが真実とは限りません(本もそうですが)。肝心なところはやっぱり公開されていない(国内)ことが多いような気がしています。

若しくは「プロの暗黙の了解(常識)」があって省略されていたり。情報や技術はまさに「換金商品」ですから闇雲に公開するものでもないと思います。盆栽を嗜むかのごとく空冷VWに手をかけているのですが、日本だと盆栽趣味は世間の認知度も高くて皆が納得する趣味です。機械モノ修理は特殊な趣味なのかもしれません。ジャンル的にはDIY?ということで、空冷VWのディテールに関する情報の蓄積が進む中、整備事項に関してはトライ&エラーを繰り返さなければなりません。

脱線すればベスパのリアタイヤを外すときはフロントタイヤを先に外しておいた方が楽(ジャッキで上げやすい)なのですが、これに気づくまでタイヤの空気を抜いたりしていました。

些細なことで悩んでボルト1本外すのにすごく時間がかかったりします。けどね、これって財産なんですよ(失敗も含めて)。自分で手をかけたことで得られるノウハウってあるじゃないですか。文面ではなかなか表現できないこの財産はネット巡回では絶対得られないような気がしています。

|

« テールパイプ | トップページ | 燃料計修正 »

VW思案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/17350413

この記事へのトラックバック一覧です: トライ&エラー:

« テールパイプ | トップページ | 燃料計修正 »