« ペイピング | トップページ | キャブレターの調整と症状 »

ホーンの配線

Dscn3473 空冷VWのホーンって配線に+電源が入っています。プラスコントロール。で、ここのソケットってもろに水がかかる部分です。防水カバーは必須です。といっても買うと高いのである部品を流用しています。

ある部品とは使用しなくなったプラグコードのプラグ部分のゴムパーツ。これが僕の場合ジャスツフィットでした。ここの配線はビニル皮膜のキャブタイヤに変更しています。柔軟性と耐久性もあるのでこのケーブルの登場頻度は高いです。他には、MTのバックスイッチから伸びる配線等にも用いています。2芯と4芯が手元にあって、セミトラは4芯を3芯として使用しました。

|

« ペイピング | トップページ | キャブレターの調整と症状 »

電気系(点火系以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/17273619

この記事へのトラックバック一覧です: ホーンの配線:

« ペイピング | トップページ | キャブレターの調整と症状 »