« セミトランジスタ回路 | トップページ | セミトラ製作 »

真空管アンプ

Imgp00516 大学時代にアルバイトで初めて買ったのはオーディオでした。中古のアンプとCDプレーヤー。あと大学生協で買ったスピーカー。一気に買うだけのバイト代は無かったので、最初はCDプレーヤだけ。安いヘッドホンで音楽を聴いてました。懐かしいです。

高品質というわけではなんですが、思い出の品ということもあって長年愛用していました。ところが、最初にスピーカーにノイズが乗るようになって、コーン損傷。イタイ。泣く泣く新品にしました。で、次にアンプ。全く音が鳴らなくなりました。10数年の使用だったのでどっかの回路がパンクしたのかなぁ。当時は自力で直すという発想がなくて、サヨナラしました(涙)。後悔しています。

で、真空管アンプ。普通のキット製品です。説明書には最初に電源を入れるときは爆発の危険性が(多分極性間違うとアウトなコンデンサーとか)なんて書いていて刺激的。ちゃんと動いてます(笑)。ハンダごて関係があれば、サクサクと組み立てられます。高々数Wの真空管アンプですが、しっかり実用的です。

この世界も濃いので深みにははまらないようにしなきゃ・・・。そうそう、CDプレーヤーは当時(大学時代)に購入したプレーヤーを現役愛用しています。修理代だけで購入金額をとっくに超えていますが、修理可能な限り使っていきたいと思います。今は長男が小さいので悪戯の危険性が大。音楽はもっぱらPCで聴いています(涙)

|

« セミトランジスタ回路 | トップページ | セミトラ製作 »

音楽と木工など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セミトランジスタ回路 | トップページ | セミトラ製作 »