« コーナーポール再装着 | トップページ | セミトラ製作_製作覚書等 »

電圧計装着

Imgp00562_3 ホームセンターで売っていた電圧計を装着しました。これってシガーライター電源で気楽なのですが、ソケットの取り付け位置で悩みました。視認性がいい場所につけるとフューズ交換が面倒くさくなるんです。これは良くない。ということで、この電圧計を分解しました(笑)。

Imgp00572 すごいところに隠しネジがあります。これはびっくりしました。運良く解体に成功した電圧計の基盤に直接配線をハンダ付け。この基盤を活かしてあっと驚く場所に電圧計を仕込むことも可能だと思いますが、今回は普通に(笑)。

これで、シガーライターソケットが必要なくなりました。かなりのサイズダウンです。配線はアクセサリー電源部にしました。ダイナモって発電電力が回転数に比例するのはわかっていたのですが、これで視覚的にその変化を捕らえることが可能です。

明らかになったことは、「ヘドライトを付けたままのアイドリングでは発電量が不足(不安定)している」ということです。あと、始動後暫くは電圧が不安定。ダイナモでエアコン装着している人は、アイドリング回転数を上げておかないと、渋滞に巻き込まれたらあっという間にバッテリーが無くなる可能性があることが明らかになりました。だからオルタネーターにするんですね~。

|

« コーナーポール再装着 | トップページ | セミトラ製作_製作覚書等 »

部品交換(故障以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コーナーポール再装着 | トップページ | セミトラ製作_製作覚書等 »