« 燃費_報告 | トップページ | シングルキャブレター_ジェット類考察 »

オートチョーク経過報告

前回の処理後のオートチョークですが、本来の動きをしてくれています。

こういったトラブルって、再現性が無くて「いつのまにか治ってしまう」トラブルの代表格だと思います。交換して治るトラブルの方が楽ですよね。

結果として、まるでクルマに人格が備わったのごとく弁明したりするのですが(ex.今日はご機嫌斜め)、機械ですから、やっぱり原因があります。古い車にありがちな「こんなもんですよ」の事項を突き詰めていくと、この再現性の無い慢性的なトラブルを抱え込んでる車体が多いんじゃないかなぁ?

Imgp00142_2

|

« 燃費_報告 | トップページ | シングルキャブレター_ジェット類考察 »

キャブレター関係」カテゴリの記事

電気系(点火系以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/16853699

この記事へのトラックバック一覧です: オートチョーク経過報告:

« 燃費_報告 | トップページ | シングルキャブレター_ジェット類考察 »