« 持続的な農業とは? | トップページ | 燃費_報告 »

オーバーフロー問題

Dscn3433  大丈夫な人は全然大丈夫。けどダメな人はあっという間にオーバーフロー。リプロキャブにはいろいろウワサが絶えません。シングルキャブって情報が少ないですね。リプロの30/31って一体メーカーはいくつあるのでしょうか?そこが判らないままで「リプロはダメだ」の烙印を押してしまうのは危険かもしれません。オーバーフローのキャブ側の原因はニードルバルブとフロート。このどちらかが悪くなると燃料は溢れてしまいます(当然両方ダメでも溢れます)。

Dscn3432

ということで実験してみました。

用いたのはPICT-2のフロートとH30/31のフロート。材質はPICT-2が中空プラ。H30/31が発砲プラ。まず重さなのですが、青本に基準ウエィトが記載されています。材質が違うので重さが違うのは当たり前(笑)。問題は、キチンとニードルバルブを押し上げるかどうかです。

で、浮きチェック。本当はガソリンを用いるべきなのですが、臭いし危険なので、水道水で(汗)。比較は出来ると思うのですが・・・。

Dscn3417

|

« 持続的な農業とは? | トップページ | 燃費_報告 »

キャブレター関係」カテゴリの記事

空冷VW故障と修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/16826244

この記事へのトラックバック一覧です: オーバーフロー問題:

« 持続的な農業とは? | トップページ | 燃費_報告 »