« リプロなホイールキャップ | トップページ | バンド活動 »

エアクリーナー_考察

Dsc05666

73年式位までの空冷VWはオイルバスのエアクリーナーが装着されています。個人的にはバイクに純正装着されている湿式フィルターが好み。または高年式の乾式(プラのエアクリーナー)もいいかもしれません。

まあ、いくら妄想してもオイルバスのままなんですが(笑)。

で、そのフィルターの掃除を試みたんですが、海藻っぽい(シートのパディングと一緒?)ものが入ってます。分解は気合が足りずに出来ませんでした。

この中にオイルを浸すのですが、通常はエンジンオイルを用いるみたいです。それでも良いのですが、気化したオイルが燃焼室内に入ることになります。燃えやすいオイルということで僕は2サイクルオイルを使ってます。ということはバックファイヤーでも燃える危険性が高いのかなぁ?(マフラーからのバン!はアフターファイヤー)。

性能的な違い?そんなものはありません(笑)。いずれキッチリとフィルターの掃除をしようと考えています。

|

« リプロなホイールキャップ | トップページ | バンド活動 »

空冷VWメンテナンス考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/16684406

この記事へのトラックバック一覧です: エアクリーナー_考察:

« リプロなホイールキャップ | トップページ | バンド活動 »