« ジェネレータープーリー | トップページ | 最近のサビと塗装事情(自分の場合) »

+系の強化?

Dsc05739_2最近の流行りはマイナスの強化(アーシング)ですが、まずは+系の強化が大切かもしれません。前述のリレー追加はその最たるものなのですが、もっと根本的なコネクター部のサビ・汚れの除去を地道にするのも有効かもしれません。

目に付くソケット(平端子)は交換していったのですが、作業しづらい部分が「セルモーター」です。

まずは、ソレノイドの端子の交換。ここって、30番と比較して細いコードなのですが、それでも結構な太さです。スケアでいくと3.5スケアくらい?・・・ということは割と大きな電流が流れるのでしょう。オス部分も軽く掃除しておきました。

あと30番。ここは常時+が入っているので掃除前に電圧を測っておきます。12.58V。それほどドロップはしていないようです。まあ気休めなのかなぁ(笑)。

30番を掃除するときはバッテリーのマイナス端子を外しておかないと、ショートの危険性があります。

肝心の掃除の結果は・・・点火時期を約8度から基準値に遅らせたため、良くわからない(始動性は良くなったのですが・・・)。原因追求時の複合施工は、メインファクターがあやふやになるいい例ですね(笑)、写真に写ってるアクスルブーツの接合位置、いろいろ異論があると思います。僕もあります(笑)。この話題についてはまた今度。

|

« ジェネレータープーリー | トップページ | 最近のサビと塗装事情(自分の場合) »

電気系(点火系以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/16526025

この記事へのトラックバック一覧です: +系の強化?:

« ジェネレータープーリー | トップページ | 最近のサビと塗装事情(自分の場合) »