« プロとアマの境界線 | トップページ | ワイパーモーター_考察【通常配線編】 »

価格上昇?

Dscn0742 最近、空冷VW関係では電装品を中心に販売価格が上昇中。ボッシュの009なんかプレミア価格になってます。そこで、頂きモノ(●本さんありがとうございます!)の空冷VW雑誌等から、過去と現在の部品価格の推移を追いかけてみたいと思います。

【ブルーコイル】 

3900円(99年)→3400円(02年)→3800円(04年)→4200円(06年)→?円

【スターターモーター】 

19500円(99年)→15000円!(02)15000円(04年)→21500(06)→?円

009デスビ】 

12000円(99年)→8800円(02年)→7900!(04年)→12400円(06年)→現在廃番プレミア価格?

・・・う~ん。軒並み上昇傾向ですね~。けど昔に戻っただけ?この三つは偶然にも同じ会社なのですが(笑)、価格比較が容易だったためです。ご了承ください。記憶では80年代末期はかなりの高額プライスがついていたような気がしています(資料ナシ)。

価格と性能がパラレルだったら価格上昇も「アリ」なのですが・・・。

しかしですね、同じメーカー(品番)でも生産国が違う(変遷もある)ということは良くある話です。この場合、現地の人件費等から価格は変動します。まぁレートも関係してますが。国産と比較するとまだまだ大丈夫な価格帯の範疇なのかもしれません。

「電装品は中古を使うべからず」って教えられていたのですが、この先どうしましょう?

空冷VWにも「欠品・廃盤」=プレミア価格が高年式のクルマにも当てはまるようになってくるのかなぁ(涙)。

|

« プロとアマの境界線 | トップページ | ワイパーモーター_考察【通常配線編】 »

VW思案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/16438042

この記事へのトラックバック一覧です: 価格上昇?:

« プロとアマの境界線 | トップページ | ワイパーモーター_考察【通常配線編】 »