« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の31件の記事

コーナーポール

Imgp0015アクセサリー関係には疎いのですが、コーナーポールは2本あります(笑)。1つは昭和レトロな感じ。ネットオークションで入手しました。徘徊すると同じブツを所持している人を発見(笑)。ちなみに、近所でもあと二人がこのコーナーポールを持っていて、付けたり外したりしています(笑)。

あと1つはVWマークが光るタイプ。緑色のワーゲンマーク。いいかも。で、オレンジは最近見たことありません。緑色はゴルフ用で割と最近まで新品があったような気がしてます。

カミさんのキャロルが車庫入れ時にブツけてしまって傾いたのを機に外しちゃいましたが、また懲りずに装着しようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テールレンズあれこれ

Imgp0010_3

当方のワーゲンはアイロンテール。中途半端な 年式ですが、割と人気あるみたいです。レリーズシャフトが高年式用だったらもっと良い車だったのに・・・。

購入時には白く曇ったアンバー/レッド/クリアーのテールレンズが装着されていました。このままでも良かったのですが、どうも雨漏りするので、またまたリプロのテールレンズを購入しました。精度は良いです。ただし、長いネジでマウントするのですが、成形時のバリがあって、無理に締め付けると本体が割れます。きちんとバリを取ったら大丈夫。

続きを読む "テールレンズあれこれ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウッドフェンス_追記

なぜか「ウッドフェンス」でここを検索している方がいるんです(笑)。しょぼい内容で申し訳ないので、製作過程を思い出しながら追記します。

まず、土地の境界を決めているコンクリートにアンカーを埋めます。アンカーのサイズは17mmのボルトが入るタイプ。

で、木部は柱を加工しなければなりませんでした。

Imgp0008

続きを読む "ウッドフェンス_追記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温間時における始動性の悪化について【電気編】

お世話になっているサイトの掲示板でも書いたのですが、再掲しつつ(笑)、自分が取り組んできたことについて、結果の検証をしていきたいと思います。一部、このブログの内容と重複してしまうことはご了承ください(笑)。

1症状

再始動(エンジン停止後10~30分)が困難。アクセルベタ踏みでかかるものの、時間がかかる(不安になる)。最悪の状態だと、セルは回るものの、まったく始動しない(涙)。再始動後にバックで切り返し等するとアイドリングが低下。その状態でエンストすると再始動困難。プラグ交換するとかかる。信号待ち時のエンストは簡単に再始動可。これって一般的にはパーコレーション。主原因はそれで間違いないのですが(たぶん)、古い車特有のサブファクターを明らかにするために、いろいろやってみました(笑)。

続きを読む "温間時における始動性の悪化について【電気編】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウインカースイッチ交換

Imgp0046

ウインカーのオートキャンセルが機能しなくなりました。いつも手で戻してたから、壊れているのに気づくのは遅かったです。

で、一度も分解したことが無かったし、修理できる可能性もあるかもしれないということで、分解してみました。

原因はM型のクリップを引っ掛ける樹脂パーツの割れ。M字クリップは床に落ちていました(涙)。最近は、強力な接着剤もあるし何とかなるだろうと気楽に構えていたのがまずかったです。

スイッチユニットの分解って、レバーの根元がリベットなんです。ドリルで揉んでいるうちに接点部分にある(面圧を保つための)小さいスプリングが飛んじゃいました(涙)。情けないっす。冷静に考えるとオートキャンセル無くてもよかったじゃん。ちょっと深追いしすぎました。

結果的には新品を購入せざるを得ませでした(涙)。キーオフでウインカーを倒すと光る機能はとりあえずキャンセルしておきました。次のオーナーが困らないようにちゃんと配線は残してます(ショートさせたらいかんよ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レンガ積み

ガーデニングは今だ完成していないのですが、レンガ積みをやってみました。レンガ積み、好みです!。使ったレンガはオーストラリアのアンティーク(近所のホームセンターで購入)なのですが、微妙にサイズが違うんです。つまり得意の?フリーハンドで出来てしまうんです。

Imgp0059

目地は広めにとってみました(誤差の収束の意味もある)。涼しくなってくると近所のギャラリーが集まってきましたが、概ね好評でした(もっと新品のレンガの方がいいという、ごもっともな助言もアリ・・・)。

現在施工4年が経過しました。またレンガ積みしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイパーモーター考察_【イレギュラー配線編】

Dscn2667_2 前述のとおり僕のワーゲンのワイパーモーターは1速。しかし2スピードのスイッチが装着されています。この年代のワイパーモーターって確実な情報が無いのが真相なのではないでしょうか?真相追及は置いておいて(笑)、現状ではオートストップ機能がキャンセルされている代わりに2スピードが可能になっています。けどおかしいですよね?電気的な無理が生じて煙が出るのも嫌なので、回路図を追いかけてみることにしました。

続きを読む "ワイパーモーター考察_【イレギュラー配線編】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のサビと塗装事情(自分の場合)

半年かけた空冷VWのサビ取りで、ある程度の妥協をしつつ(笑)、サビ取りに関してはほぼ完成したと勝手に自負しています。発掘して「あちゃ~」は無いと思う(祈る)のですが、ちょっとだけ気になるところがあります。

僕のワーゲン、多分20年位前に全塗装されています。今見ても「上手い」塗装です。ちゃんとエンジンフード、トランクフード内も塗装されています。マスキングも頑張ってます。

が、左フェンダーの塗装のみクラッキングが発生しています。旧塗膜には達していないのですが、しかもあまり気にしていない(笑)のですが、原因はなんなのでしょう?他の部分には発生していないことをみると、このフェンダーだけ「特別な事情」があったのではないでしょうか?

以前交換されたパネルだったのかもしれません。そこだけ社員研修?で弟子が塗って塗膜が厚かったか、下地処理が他と異なったのかも知れません。

全塗装後の補修の可能性も否定できませんが、だとしたら、あまりのも色合わせが上手すぎて、こんな調色が出来るんだったら、クラッキングのでるような塗装はしないような気がしてます。

Dscn0622_2

| | コメント (0)

+系の強化?

Dsc05739_2最近の流行りはマイナスの強化(アーシング)ですが、まずは+系の強化が大切かもしれません。前述のリレー追加はその最たるものなのですが、もっと根本的なコネクター部のサビ・汚れの除去を地道にするのも有効かもしれません。

続きを読む "+系の強化?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェネレータープーリー

Imgp0080

 一時、かなり話題になったジェネレータープーリー。チューニングエンジンでもこの部分は純正装着例が多いと思います。

バランスウェイトが付いてると純正とか、いやいや純正にもイロイロあって・・・とか、なかなか情報がネット上には蓄積されませんね。蓄積する必要もないか・・・。

で、僕のワーゲン、年式やその他イロイロな情報を集めると純正かどうか判らない状態になりました。現状ではブレも無く、割れも無く「普通」にプーリーの役割を果たしてくれてます。

最近、ベルトを交換する機会に恵まれてプーリーを外してみました。プーリーの精度は他のプーリーと比較してみないとわからないのですが、現状では錆びた跡が見受けられます。ベルトの磨耗が促進される要因になると考えられたため、出来る限りのサビ取りはしておきました。

2枚目のプーリーは通常のベルト交換では外す必要が無いのですが、掃除をかねて外してみました。若干浅いのですがVWマークは確認できまし た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デスビ考察_ポイントギャップ

Imgp0082 デスビのメンテナンスで少し古い車だとポイントの調整が必要になってきます。フルトラピックアップが付いていればこのあたりのメンテナンスは不要(セミトラは必要)。点火の仕組みが判りやすいのでポイントもいいかも。

続きを読む "デスビ考察_ポイントギャップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒッピー?

夏も終わりですが、朝顔はまだ咲いています。

んでね、帰宅したら、ワーゲンが華やかになってました。最初、新手の悪戯かと思いました(笑)。

写真の様な絵柄が一面に描かれています(笑)

ブログでなんかヤバいこと書いたかなぁ・・・。思い当たるフシも若干あるかも・・・。

家に入ると、娘とカミさん(!)の悪戯でした。

道理で作風に一貫性が無いと思ったよ。


娘曰く「新車になった~」

朝顔の汁で描いたようです。

慣れてくると、これでいいかも・・・なんて思ったりして(笑)

Imgp0070_2_3 Imgp0071_2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G.LOVE&スペシャルソース

51xkrgiussl_ss500_1これはファーストアルバムをジャケ買いしました。そんなことが出来る財力を有していた時代もあったのです(遠い目)。とにかく、衝撃的でした。音楽を奏でるに際して、空気感というのでしょうか、雰囲気というのでしょうか、いい時代にこのアルバムに出会えたと思います。今でも新譜がでると買いたくなるんですよね~。後年(つまり最近)ジャックジョンソンも大好きなのですが、同じ雰囲気ですよね。と思ったら、いつのまにか同じレーベル。・・・素敵だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャブレター考察_オートチョーク

またまた、バイクのキャブとの比較なのですが、スクーターを除いてオートチョーク機能は殆どのバイクのキャブには装備されていません。ワイヤーで操作したり、直接キャブにチョークレバーが装備されています。

ウチのベスパや、ジェベルとかは暖かい季節でも始動時のみチョークを引きます。んですぐに戻してアクセルワークで暖気。

オートチョーク、始動時は便利な機能なんですが、少々厄介なところがあります。

続きを読む "キャブレター考察_オートチョーク"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補修_タッチアップ

サビが下から浮いてきた場合、セオリーどおりだと塗装を剥がし、出来る限りの防錆処理を施してから、塗装という手順になると思います。その過程では穴が開いてしまったりアルミテープやガムテープが見つかったりするかもしれません(笑)。

最近はPOR等の錆に強い塗料も出現して、このサビ取りの順序もだんだん確立してきた(検証はまだ先)ような気がしています。

で、最後の「塗装」が素人にはしんどいんですよ。いかにも近い色を塗りましたってフィニッシュだとつまらないので、僕の場合、別の方法をとってみました。

続きを読む "補修_タッチアップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイパーモーター_考察【通常配線編】

Dscn2668_2

ワイパーモーターについては長い間悩んでます。別に壊れてはいないんですが、単純な仕組みのはずだから、乗り越えたい壁(笑)。

僕のワーゲンの年式や排気量からみると、2段階スピードのワイパーモーターが装備されていると思います。ちょっと思うところがあって、ワイパーモーターを分解してみました。そしたらですね、ブラシが2つなんですよ。原理的にブラシが2個の場合は1スピード。抵抗かませたスイッチングにすれば、2スピードは可能かもしれませんが・・・。

続きを読む "ワイパーモーター_考察【通常配線編】"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

価格上昇?

Dscn0742 最近、空冷VW関係では電装品を中心に販売価格が上昇中。ボッシュの009なんかプレミア価格になってます。そこで、頂きモノ(●本さんありがとうございます!)の空冷VW雑誌等から、過去と現在の部品価格の推移を追いかけてみたいと思います。

続きを読む "価格上昇?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロとアマの境界線

空冷VWに限らず、様々な業界で「プロ顔負けの・・・」が存在します。海外でもバックヤードビルダーなんて言葉もあるくらいで、趣味と言えど純度を高めていくと結果的に上記のようなスキルを持った人が出てきます。

続きを読む "プロとアマの境界線"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェアーグラウンドアトラクション

Photo

なんと一枚のアルバムで解散してしまったのですが、とても好きなアルバムです。このジャケット写真、有名ですよね?

購入したのは90年代だからリアルタイムじゃあないです。発売当初の時代背景としては、ギターだと早弾きソロのロックンが流行ってたような気がしてます。あとネオアコ系?あれはもっと後か・・・。

一曲目って3拍子なんですが、(6/8拍子?)初めて聴いた時にリズムのカウントが出来なかったのは良き思い出です。

当時、日本にはそれほどストリートシンガーはいなかったのですが(特に田舎はね)、彼らの裏ジャケットが街角演奏スタイルでとてもかっこよかった記憶があります。う~んギタロンほしいカモ。

でね、このアルバム、線が細い(繊細)ので空冷VWだと音が埋もれてしまいます(笑)。・・・いろいろ思い出があるアルバムです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リレーの追加

Imgp0068_2 リレーの追加には賛否両論。要はリモートスイッチだからトラブルの原因を増やすことにも繋がる。僕の場合、光量アップや馬力には興味ないんですが、リレーには興味あります。特にスターターのソレノイドや、点火コイル、ブレーキランプ。これらは空冷VWの場合、フロントエンジン、フロントバッテリーの車と比較して配線延長が長いことから生じるロスが馬鹿に出来ないからです。対策としては配線を引き直すのがマッチベター。新車時にはそもそも上記にはリレーはついてないんですから。けど、コストと手間がかかるんだよなぁ。配線の取替えって。DIYでやったとしても気合が必要。せっかくセットした内装を剥がす作業も必要になってくるし・・・。

続きを読む "リレーの追加"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オイル交換

Imgp0062

ドレーンプレートガスケットを自作しているのは前述のとおりなんですが、真ん中のドレーンプラグのガスケットは国産車用を流用しています。以前はスバル用だったのですが、今はスズキ用のアルミ製。

ここの部分はよく売られているタイプは中空のワッシャーが潰れることでシーリングするのですが、この潰れるタイプが苦手なんです(笑)。ただそれだけの理由です。空冷VWは一部の車種を除いてオイルフィルターが金網のみです。昔のXL125もそうだったような気がしています。で、プレートを外さないでオイル交換していると、結構な量のスラッジが堆積しています。手で掬える位。できれば毎回プレートを外してあげたほうが良いのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間伐材利用

国産の木材価格がやや上昇しているみたいです。中国が好景気だから?・・・けど50年育てた投資効果はまるで無いです。檜一本の山価格なんて、ワーゲンのタイヤ1本より確実に安いくらいです。で、間伐材。一定の期間で間引きした中途半端な材なのですが、我が家では積極的に購入しています。まぁ自己満足です。

近所のホームセンターでは杉しか置いていないのですが、本当は檜がいいですね。ノコを当てた感触や、釘持ちは杉より好みです。あとね、杉は木取りの関係もあるんですが、ちょっと木目がうるさいんですよ。焼けてくると落ち着くのですが・・・。

さて、それはさておき、薄い杉材で棚を作りました。強度が心配だった(子供が上に乗ることは可能性として高い)ので、モノコック構造にしました。

柱は無難にSPFです。仕上げは白い塗料を塗ってしまうのも手なのですが、家の雰囲気に合わせてオイル仕上げにしています。が!途中で塗るのを止めてしまったので。、オイル塗布は一部分のまま棚に荷物が・・・。と い うことで殆ど無塗装(笑)。

Imgp0051Imgp0052

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラグ交換_続編

  Imgp0052

水が出るくらいの完全燃焼が当たり前の現行車と比較して、古い車は乗り方でプラグの焼け方が変わってきます。空冷VWの場合、街乗りで完全燃焼は諦めています(笑)。

で、プラグ。プラグ交換は空冷VWの場合、プロにお任せする値打ちは充分あると思います。3番が鬼門なんですよね。外すのはソケットレンチでいけますが、取り付けの際、落としそうで怖いです。あと、いとも簡単にプラグ穴をなめてしまうかもしれません。これも怖い。

といいながら、こんな工具で交換作業しています。小さ目の首振りソケットレンチ、エクステンション、プラグレンチ。ソケットレンチは最初通常サイズで頑張ってたのですが、手の傷が絶えないし、作業効率は小さい方が良いです。欲を言えばエクステンションやソケットレンチがワンタッチで外れてくれると良いのですが・・・。エクステンションは若干首振り可能です。この若干に結構助けられています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粋なオヤジルック_理想と現実

 空冷VW_昭和ときたらやっぱりオヤジルックは外せません。イカした(イカれたではないよ~)ワンオーナーの匂いをかもし出すためには、どんな方策があるのでしょうか?

【理想のワンオーナー像】

●VANが僕らの教科書だった

●ビートルズから始まった

●英語は日常会話程度だが、知り合いの英国人から学んだのでちょと訛ってるのが悩み

●最近、スペイン語とドイツ語を学んでいる。

●クルマはヤナセの知り合いから頼み込まれて購入

●シャーシーブラックできっちりと塗り分けられたシャーシ

●主要なボルトには黄色のマーキング

●ローダウンはしないけど後輪はやや下がる。

●留学時代に乗っていた車のAAAや、スペアキーは思い出の品

・・・なのですが、現実は

続きを読む "粋なオヤジルック_理想と現実"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タック&パティ

Photo彼らの音楽との出会いは高校時代。深夜にタモリが司会している音楽番組があったんですよ。そこにゲストで現れました。この人(タック・アンドレス)のギタープレイについてクイズがあって。

答えは「ドラム・ベース・コード・メロディを同時に弾く」

・・・で、順番にパートを重ねていくんですよ。そりゃもうびっくりしましたよ。

で、曲も一曲披露。「タイム・アフター・タイム」シンディ・ローパーよりもタック&パティの方が聴くの早かったです。まあこんなギターは弾けないんですが、「タイム・アフター・タイム」はかれこれ十年以上弾いているおかげで、何とか聴かせることができる・・・かもしれません(笑)。

最近(といっても4年前位)から「ウォーター・イズ・ワイド」五島良子バージョン(笑)が好きで。

NOW AND FOREVER #2です。

五島良子さん、実はカミさんの友人の親友でして(ややこしい)。その友人が仕事関係で我が家に泊まりに来た時に、おもむろに僕が「この人、日本の女性ボーカリストで一番好きかも」って言いながらBGM代わりのCDかけた瞬間、「これ、ゴシちゃん?」・・・って。世の中狭いっすよ。

そのCDは「いつもの場所」に持っていってます。ちょくちょくかけてくれているみたいで、嬉しいです。この「いつもの場所」に集う面々については差し障りの無い程度に紹介していきたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャブレター考察_加速ポンプ

 バイクから始まったメンテナンス暦なんですが、自動車のキャブレターで悩んだのが加速ポンプ。加速ポンプが付いたバイク用のキャブは近年だとFCRとかなんですが、普通のバイクには付いてません。

 4サイクルの普通2輪で多いのが、CVキャブ。これはダイアフラムがキャブ内のスライドピンに装着されていて、急激なスロットルワークに対してその混合気流速を緩慢にする役割がある(んですよね?)。一般的に乗り味はマイルド。

 バイクだとSRには両方の(FCRじゃないですよ~)キャブが装着されていました。

負圧を利用した動きはバキューム進角のデスビと通じるものがある気がします。

続きを読む "キャブレター考察_加速ポンプ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまに後ろを振り返る

ふと、大学時代を思い出すことがあります。まぁ、仕事関係で関係者に出くわすことも多いのですが、それとは別で。大学時代、ずっと寮生活だったのですが、たしか家賃が☆00円だったと記憶してます。とんでもないですね。食費(寮食)は別。でね、朝、歯磨きしてたら、鹿がノソノソ歩いていたりするんです。夜にクマ注意の放送が流れたこともありました。・・かなりの田舎です。

 専門課程は違う場所にあるので、引っ越したんですが、そこもいい所でした。「仕事とは何か?」「異性間に友情は存在するのか?」とか、どーでもいい事を議論?してました。

 クリスマスイブに風呂に入ると、「おまえ二人目~」・・・そーです。僕らはクリスマスイブに小汚い寮にいる人間なんです(涙)。

・・・まあ、寂しかったっすよ(笑)。

 その二人目~って行ったヤツとは昨年、仕事絡みでばったり出くわして相変わらずでした。そんなこんなで、ほんと、いい仲間にめぐり合うことが出来ました。皆元気でやってるのかなぁ。

 

 まだ、研究やってる同級生とかもいたり、仕事やめて第二の人生を歩む準備を始めたヤツがいたり、大学に社会人入学したりしてます。

人生前向きなのですが、たまには後ろを振り返るのもいいモノです。けど、今が1番良いと信じてます(信じたい)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当時モノ_NOS

最近わかったのですが、国産旧車関係では当時の純正部品やオプションパーツの事を「当時モノ」と言うそうです。空冷VW関係で「当時モノ」といってもわからなくて、どちらかというと「NOS」の方が通じます。最初、NOSって聞くとニトロ?なんて考えてました(笑)。

で、当時モノっていう言葉のニュアンスがどうも「昭和」を連想してしまいませんか?最近、空冷VW業界にもカスタムの方向性としてヤナセ時代からのノスタルジーに由来する昭和レトロなカスタム?も確信犯的に見受けられるようになりました。

そこで、昭和な方向性として、中古車市場に空冷VWが出てきたと考えられる80年代をフューチャーしたいと考えます。

続きを読む "当時モノ_NOS"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアキャリアのメンテナンス

Imgp0050 空冷VW用に販売されているキャリアで木製部分が劣化しやすいのは共通のようです。購入したとき、「ここがすぐに悪くなるよ~」ってありがたいアドバイスを頂きました。でね、木材にニスを塗っているんですね。これって。野外で使用する木材でニス塗ったらどうなるか?実証試験と結果と考察(笑)。風雨に曝される木材って無垢材の場合かなり動きます。動くていうのは反ったり曲がったりです。在来工法で建てた家も無垢材は動きます。2×4工法は基本的に動きません。でニスなんですが、この木材の動きについていけないんです。塗装の目的は美装と防水化(防水能力は長期的には殆ど無いと思ってオッケーですが・・・)がメインなのですが、どうしてもニスが剥がれやすくなってしまうんです。紫外線の影響もあるかもしれません。

続きを読む "リアキャリアのメンテナンス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整備の考え方

Dscn0529 トラブルが無いから、整備しない。よって維持費が安い。というのは空冷VWの場合、ちょっと違うような気がしてます。それはただ運がいいだけかも。だって40年前の車なんです。僕の場合、トラブルが起こらないように事前に整備する、が理想です。

・・・でも故障はあります(笑)。

このブレーキ、ちょっと危険な状態ですね。

続きを読む "整備の考え方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木工の基本?

Imgp0104_1

ウチにはキビし~い施主さんがいます(笑)。僕は割と適当に作っちゃうのですが、施主さまの「ここの高さが足りない」の一言で組み直しは日常の家族の風景で~す。こんな時、コースレッドっていいですよね。パタパタと分解できてしまう。この施主さまのおかげで、割としっかりとしたモノを作ることが出来るようになりました()

また、施主様の厳しい指摘により木工の基本を学ぶことが出来ました(笑)。それは直角に切ること。ちゃんと墨をつけること。設計図を書くこと・・・です。木工の基本は「箱」。箱がきちんとできたら家の建築も夢ではありません(壮大だ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »