« 価格上昇? | トップページ | 補修_タッチアップ »

ワイパーモーター_考察【通常配線編】

Dscn2668_2

ワイパーモーターについては長い間悩んでます。別に壊れてはいないんですが、単純な仕組みのはずだから、乗り越えたい壁(笑)。

僕のワーゲンの年式や排気量からみると、2段階スピードのワイパーモーターが装備されていると思います。ちょっと思うところがあって、ワイパーモーターを分解してみました。そしたらですね、ブラシが2つなんですよ。原理的にブラシが2個の場合は1スピード。抵抗かませたスイッチングにすれば、2スピードは可能かもしれませんが・・・。

でね、スイッチは2スピードなんですよ。???で、なぜか2スピードが可能になってるんです。そのかわり、オートストップ機能は無くなってます。全く判りませんが、スイッチの端子番号とモーターの端子番号は全く一致していません。当時の民間療法だったのか、裏配線図が存在するのかわかりませんが、作動原理を考えてみました。

【通常配線】1スピードモーターに1スピードスイッチの配線の場合

54番には、アクセサリー電源が常時接続されています。31番には常時アース。これはスイッチOFFでも一緒。でスイッチON時には、モーター端子の54bに電源+が接続されてモーターが回転します。モーター端子でいくと、54番と54d番には電源が並列で入った状態になります。そのとき、31b端子はフリーです。

OFF時のオートストップ機能作動時にはモーター端子31bが31番のアースに接続されます。が、クランクカムに一箇所窪みがあって窪みに落ちるまでは上記のモーター端子の54番から供給された電源+と常時アースのモーター端子31番と31bでモーターは駆動します。で、窪みに落ちると54番の電源供給が絶たれてストップ(窪み位置で)になります。

ストップ位置では2つブラシはマイナス極性(モーターのショート状態?)。この窪み位置が「一定のストップ位置」になります。

回路図に関してはspeedy jimのサイトを参考にして下さい。

・・・整理すると

【モーター端子の電気の流れ】

2speed54番:常時アクセサリー電源 OFF時カムに落ちるまで電源供給

54d:OFF時フリー ON時スイッチの54番端子に接続

31番:常時アー

31b:OFF時アースに接続。カムに落ちてモーターはショート? ON時フリー

端子番号は年式によって若干異なるようです。

ダッシュマウントタイプは1スピード、2スピードに関係なく、上記の配線が基本です。2スピードタイプのオートストップはLOWスピード端子がオートストップ回路を受け持ちます。

イレギュラーな配線についてはまた後日。

|

« 価格上昇? | トップページ | 補修_タッチアップ »

電気系(点火系以外)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!steel-scootersくん
お久しぶりの同期”redmouse1972”です。
ビール片手に、この記事を読みながら
思わず感動したのでコメント入れてます。
どちらかというとsteel-scootersくんよりは
僕の専門分野ですが理解するのに少し時間がかかりました…(恥笑)
&いっそウチの職場にきたら?とか考えたりします。
コメント入れるのは初めてだけどいつも読ましてもらってます。
また整備等の面白い記事を書いてくださいね!
僕もまだあきらめてないので…(笑)

投稿: redmouse1972 | 2007年9月17日 (月曜日) 21:48

おー!いつもお世話になってます。電気系は素人車イジリ系な人にとって鬼門。インジェクションになったらどうしましょう・・・。エンジンの調子悪いのって点火系も含めて殆ど電気系なんじゃないかな。なんて考えてます。電気って、見えないから、なかなかトラブルシュートできんのよね。なんかあったら助けてね。んじゃまた。

投稿: steel-scooters | 2007年9月17日 (月曜日) 22:06

ご訪問ありがとうございました。
VWの考察、大変濃い内容で 初心者のわたしには
ちょっと難しいですが、色々と参考にさせてくださいませ。

投稿: ルカリオ | 2007年11月17日 (土曜日) 22:40

コメントありがとうございます。隙間記事ばっかりですみません。空冷VWってちょっとしたことで調子がよくなったりするんで、ほんと楽しいですよね。オイルクーラーのシールの交換、未経験なのでこちらも参考にさせていただきます。今後ともよろしくお願いします。

投稿: steel-scooters | 2007年11月17日 (土曜日) 23:11

初めまして、ボクも68年のビートルです。

ワイパーモータの件ですが、私も悩んでいます。
いまだにちゃんと配線出来てません。

管理人さんのモーター多分2スピードです。
ブラシ3つは67年までで、2つのものは68-69だった様な気がします。
私にものもブラシ2個で最初はちゃんと2スピードで動きました。それとも既に1スピードのものを裏技配線で2スピードにされていたかもしれません。

お互いがんばりましょう。

では

投稿: R.SHIMIZU | 2009年4月17日 (金曜日) 03:04

R.SHIMIZUさんへ
はじめまして。イレギュラー配線編で書いたのですが、僕の2ブラシのモーターだと、2スピードスイッチの配線番号と合わないんです。幾つかの仮説として
1.ダッシュマウント2スピードスイッチにも時代変遷があるかも。
2.STDモデルの存在と、流用の可能性
・・・などが想定されます。ちなみに、要OHの69モーターも手持ちにあるのですが、これは3ブラシでした。
今装着されているタイプが壊れたら、もっとガッツリとやろうと思います。

投稿: steel scooters | 2009年4月17日 (金曜日) 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/16449295

この記事へのトラックバック一覧です: ワイパーモーター_考察【通常配線編】:

« 価格上昇? | トップページ | 補修_タッチアップ »