« タック&パティ | トップページ | プラグ交換_続編 »

粋なオヤジルック_理想と現実

 空冷VW_昭和ときたらやっぱりオヤジルックは外せません。イカした(イカれたではないよ~)ワンオーナーの匂いをかもし出すためには、どんな方策があるのでしょうか?

【理想のワンオーナー像】

●VANが僕らの教科書だった

●ビートルズから始まった

●英語は日常会話程度だが、知り合いの英国人から学んだのでちょと訛ってるのが悩み

●最近、スペイン語とドイツ語を学んでいる。

●クルマはヤナセの知り合いから頼み込まれて購入

●シャーシーブラックできっちりと塗り分けられたシャーシ

●主要なボルトには黄色のマーキング

●ローダウンはしないけど後輪はやや下がる。

●留学時代に乗っていた車のAAAや、スペアキーは思い出の品

・・・なのですが、現実は

●缶コーヒーは必ず振ってから飲む。女性はプルタブ付近をハンカチで拭ってから。

●野菜ジュースを飲むときは必ず能書きを読みながら飲むべし

●タバコは適度に吸う。昭和なのでメンソールは吸わない。

●ハイライトの昔の値段を知っている。

●近所の神社等の交通安全ステッカーを貼るべし

●JAFのバッジはステッカーではなくてネジ止め式

といったところでしょうか(笑)。こういった仕草を自然体でできたら立派なオヤジルック。けどこれって別に空冷VWじゃなくてもいいのかもしれません。

僕がカスタムの内容を書くと、いつも茶化した内容になっちゃいます(笑)。なんだか「カスタム」そのものに飽きちゃったんです。学生時代からのSRも含めて。結局、「速さ」を求めないカスタムって、結局吊るしの状態のバランスを越えられないんじゃないかと(クオリティも含めて)。速さは耐久性が犠牲になるかもしれません。けど、クルマを自分でイジってる人は魅力的かも。

そりゃあ、マフラー変えたら音はでかくなりますがな。けどね、「いい音」ってデカイ音なの?そういうノリにも飽きてきてて。雑誌やネットの影響力って凄いから「こうでなければかっこよくない」の方向性が知らない間に世論形成されてしまうのが怖いです。

これは住宅やガーデニングもいえて、時期ごとの流行とかあったりします。そのうち、枕木を多用した庭を「昔、流行ったよね~」ってなる時代が到来するかもしれません。

流行って難しくて、女性のメークも時代と共に変わりますよね。

この話は答えが見つからないので、僕の場合は「貧乏な空冷VW乗り(子持ち)」スタイルで決着したいと思います。これって流行るんでしょうか?人それぞれが、それぞれのスタイルで楽しめればいいんじゃないかな。自由。解体されそうになったジャンクを、試行錯誤しながらありあわせのパーツでくみ上げていく【結果的にカスタム】には実は憧れます(笑)。法的、強度的なことをいとわないのであれば空冷VWのボディにスバルのエンジンとかね。純粋にブランドとかを考えずに「クルマ」を楽しむのは、絶対「アリ」。電気モーターとか?これってカスタムの真髄の「反骨精神」なのかも。

|

« タック&パティ | トップページ | プラグ交換_続編 »

VW思案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/16363125

この記事へのトラックバック一覧です: 粋なオヤジルック_理想と現実:

« タック&パティ | トップページ | プラグ交換_続編 »