« 粋なオヤジルック_理想と現実 | トップページ | 間伐材利用 »

プラグ交換_続編

  Imgp0052

水が出るくらいの完全燃焼が当たり前の現行車と比較して、古い車は乗り方でプラグの焼け方が変わってきます。空冷VWの場合、街乗りで完全燃焼は諦めています(笑)。

で、プラグ。プラグ交換は空冷VWの場合、プロにお任せする値打ちは充分あると思います。3番が鬼門なんですよね。外すのはソケットレンチでいけますが、取り付けの際、落としそうで怖いです。あと、いとも簡単にプラグ穴をなめてしまうかもしれません。これも怖い。

といいながら、こんな工具で交換作業しています。小さ目の首振りソケットレンチ、エクステンション、プラグレンチ。ソケットレンチは最初通常サイズで頑張ってたのですが、手の傷が絶えないし、作業効率は小さい方が良いです。欲を言えばエクステンションやソケットレンチがワンタッチで外れてくれると良いのですが・・・。エクステンションは若干首振り可能です。この若干に結構助けられています。

|

« 粋なオヤジルック_理想と現実 | トップページ | 間伐材利用 »

空冷VWメンテナンス考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/16374069

この記事へのトラックバック一覧です: プラグ交換_続編:

« 粋なオヤジルック_理想と現実 | トップページ | 間伐材利用 »