« ライトリム考察 | トップページ | シングルキャブレター考察 »

リアキャリア装着

ワーゲン最大の弱点のひとつ(日本語変?)は積載能力の無さです。我が家の場合、小さい子供がいるのでベビーカーが必要な場面が多々あって、ワーゲンに対する風当たりも強くなってきました。で解決策として、

●ベビーカーをコンパクトなタイプに変更

●ワーゲンの積載能力アップ

Imgp0091の選択肢が生まれました。で、そんなに長期間使わないであろうベビーカーを買い換えるのは現実的ではないと勝手に判断(笑)。

...で、の積載能力アップを目的にキャリアを装着することにしました。(しかし、キャリアもそうそう使わないという現実から、コストパフォーマンスはベビーカーをコンパクトなタイプにした方が良いのは?、とは言ってはイケマセン)まあそんな括弧内の現実はさておき、この選んでる時間が楽しいんスよ~。僕の場合、アクセサリー系の部品とかあまり買う余裕が無いので尚更です。

トップのキャリアもいろいろあるみたいだし、探せば当時の純正なんて代物も!・・・しばらくの間、妄想にふけっていましたが(ベビーカーを積んで海辺でランチとか・・・)あんまり当地では装着事例が無いリアキャリアに決定しました。

 このリアキャリア、装着にはある意味覚悟が必要です。それは「リアフードの開閉が面倒になる」ことです。ある時期、頻繁にキャブ調整をしていた時期があって、あのキャリアを開閉しつつフードを開閉するのってめんどくせーなぁと躊躇しました。

逆にいえば、しっかりとした整備をしておけば、そんなに頻繁にエンジンフードをあける必要もないのは事実です。といいながら、オイルレベルや、燃料ホース関係とかは頻繁に見ておく必要があったりします(笑)。今のところ、工具を使わずに開閉できるように固定方法を変更しています。キャリアを跳ね上げてからエンジンフードを開けるといったプロセスにも慣れちゃいました。

|

« ライトリム考察 | トップページ | シングルキャブレター考察 »

部品交換(故障以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/16028356

この記事へのトラックバック一覧です: リアキャリア装着:

« ライトリム考察 | トップページ | シングルキャブレター考察 »