« リアキャリア装着 | トップページ | 暑さ対策_1 »

シングルキャブレター考察

Imgp0083キャブレターについてはツインキャブの情報はある程度出回っているが、シングルキャブについては、整備の基本らしくなかなか情報が無くて調整に難儀しました。

というのも、当初付いていたキャブのスロットルシャフトからのガソリン漏れ(後日、燃圧が高かったことが判明)があり、「これ、ブッシュの入れ替えか、シャフトをオバーサイズにするかしかないかなぁ」と判断。即座にソロバンを弾いてリプロのソレックスタイプのキャブを購入。当時はOHを依頼するにもどこが良いのかわからなかったし、作業内容からして自力ではちょっと無理と判断。(今はリプロのキャブも値段が上昇気味。現時点ではリビルド業者さんに依頼していたかもしれません。)

リプロは調子が出ないから、純正をリビルドしてセッティングしてるって、業界人の方から伺いましたが、部品取りのキャブが複数あって「ニコイチ・サンコイチ」が出来たら(それが出来るのが専門店の強み)絶対そっちの方が良いと思います。 

で、ソレックスライクなキャブですが、純正では限られた年式にのみ採用された30/31PICT-3のコピーのようです。年々厳しくなったであろう排ガス対策を考慮してでしょうか、ガソリンの量を司るミクスチャースクリュー(小さいマイナスネジ)とエアの量を調整してアイドリングを上下させるエアスクリュー(大きいマイナスネジ)が別に装着しされています(名称はたぶん間違ってます。ご勘弁)。けどエアスクリューにもガソリンは来ている感じなので、アクセル開度1/4位まではこの2つのスクリューの調整値がキモになってくると考えられます。あとは加速ポンプに関してはデフォルト状態です。 

海外の情報によると、このソレックスライクなキャブ、リーンセッティングのようです。不確かな情報であることから、メインジェットの交換等のモデファイトには至りませんが、全開域の走行は殆どしないから、今のセッティングでほぼ満足かな。けど、セッティング出すのにプラグ4セットとガソリン70Lは使った気がする(汗)。どうしても濃い方向から絞っていくので。ガンガン走らないと判らないしね。余談ですが、バキュームを殺すゴム栓が劣化してエアーを吸ってるキャブが割と多いです。エア吸った状態でセッティングしたら、どうしても濃くする方向か、アイドリングを上げる方向で修理しがちですが、カブリ易くなるし、燃費も悪くなる可能性が高いです。(後日談ですが、デスビをバキューム進角タイプに変更したところ、キャブセッティングが割と早くキマるようになりました。) 

引用URL http://www.vw-resource.com/index.html

|

« リアキャリア装着 | トップページ | 暑さ対策_1 »

キャブレター関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/16039576

この記事へのトラックバック一覧です: シングルキャブレター考察:

« リアキャリア装着 | トップページ | 暑さ対策_1 »