« 暑さ対策_2_扇風機装着 | トップページ | ミニ VS ワーゲン »

暑さ対策_3_ポップアップウインド

Imgp0063 アナログな空冷VWの場合、暑さ対策として換気は最重要課題。季節商材?であるポップアップについていろいろ考えてみたい。これ、周りに装着している人、いないんスよ。だからサンプルは僕のワーゲンだけ。なので、個体差という誤差を考慮していないことはご了承してください。

僕の場合、ポップアップからの雨漏りが購入以来、悩みどころでした。ゴム交換で真っ先にポップアウトから着手(それまではガムテープで目張り)。窓枠を外す段階で雨が降ってきて急遽ビニールで覆ったりするハプニングがありましたが、なんとか摘出に成功。で、ゴムはお約束のカチンコチン。 自動車ってガラス外すと、途端に解体車っぽくなります(涙)。・・・まぁそれはさておき、ゴムに関してはプラ製のヘラを使って押し込んでいくとすんなり入りました。手首が筋肉痛になるのは運動不足だから(笑)。で、インストールなんですが、そりゃあ付きました。だって付いてたんだし。けどね、どうしても雨漏りが止まらないんです。ちなみに純正品(だから?)。一年近く、左側は開かずのポップアップでした。 しかも今年最初の台風で今まで大丈夫だった右側から漏れて、やっちゃいけない床の池が・・・(涙)。考え抜いた結果、いかにボディにゴムを密着させるかがキモであることが判明。僕の場合、ガラスをピンチウェルトにいかに近づけるかといった方向で細工を施しました。ポイントはラッチとヒンジの位置関係かと。社外だともっと別のノウハウがあるのかもしれません。 今年二回目の台風が細工の実証試験だったのですが、今のところ大丈夫みたいです。

|

« 暑さ対策_2_扇風機装着 | トップページ | ミニ VS ワーゲン »

空冷VWメンテナンス考察」カテゴリの記事

錆との格闘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/16063738

この記事へのトラックバック一覧です: 暑さ対策_3_ポップアップウインド:

« 暑さ対策_2_扇風機装着 | トップページ | ミニ VS ワーゲン »