« 空冷VWとの出会い | トップページ | サビとの格闘 フロア編 »

ワーゲンが我が家にやってきました。

Imgp0058 2004年の2月、ワーゲンが我が家にやってきました。

そりゃあ、悩みました。

スクーターと違って大きいし、重いし。

 最初は純正部品の供給がまだ安定しているビックテール時期のワーゲンを

探していました。右ハンのストラットとスポルトはアドバイスを頂き、

候補から除外しておきました。

・・・探し始めるとなかなか見つからないんですよね。

 バイクは重整備はできませんが、基本的な整備は

DIYでやってきました。

しかし、車はバイクと違って自分一人で悩まずに

専門店等、プロの方に適切なメンテナンスをお願いする予定でした。

(今もそのスタンスは変化なし)

けど、家計でシミュレーションすると絶対無理。

外見の良いVWが壊れない保障なんて、ないです。

外観の綺麗なクルマよりも

「止まる・光る・走る」を現役でこなしていたワーゲン。

で、内装や雨漏り、サビ関係はじっくりと付き合うスタンスに

していけば、トータルの支出は同じかも知れませんが

何となく、しがないサラリーマンの「小遣いの範囲内」という枠で

遊べる可能性が出てきました。

|

« 空冷VWとの出会い | トップページ | サビとの格闘 フロア編 »

VW購入のいきさつ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/15847479

この記事へのトラックバック一覧です: ワーゲンが我が家にやってきました。:

« 空冷VWとの出会い | トップページ | サビとの格闘 フロア編 »