« ワーゲンが我が家にやってきました。 | トップページ | 錆との格闘 Aピラー編 »

サビとの格闘 フロア編

レストア作業でのツキモノはサビ取り。これは苦しかった。別に錆びてても良いんです。僕の場合。だけど、車って走行中に負圧になるから、サビ穴から水が浸入→かび臭い→家族乗車拒否のマイナススパイラルを断固として断ち切りたい、という不純な理由でサビとりに着手。フロアには鉄板の上に発泡剤、アスファルト系?塗料が施工されていましたが、この発泡剤が水を含んでサビを呼んでいたみたいです。アスファルト材は金属ヘラで削りますが、破片は黒雲母みたいで綺麗・・・と現実逃避をしつつ、サンダーも併用しました。

Imgp0103_3当時、自宅前が水道工事ですごい騒音でした。これが助かった。CNSベベルの音って尋常じゃないんです。住宅街で使うには覚悟が必要です。あらかたのサビをとったら、脱脂剤で洗うように脱脂してからPORを塗布しました。穴がポツチポツリと開きましたが、ガラスクロスとPORを併用して乗り切りました。PORを接着剤の代わりに用いる手法です。PORって一液型で使い切る人には使いやすい塗料ですが、アバタが残った位の鉄板の方が食いつきが良いです。あとは脱脂。試験的にリン酸処理も併用してみましたが、ボディの内側ということもあってなかなか実証試験の結果が出ないのが(出来れば出て欲しくないが)難点ですね。

|

« ワーゲンが我が家にやってきました。 | トップページ | 錆との格闘 Aピラー編 »

空冷VW故障と修理」カテゴリの記事

錆との格闘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/15857273

この記事へのトラックバック一覧です: サビとの格闘 フロア編:

« ワーゲンが我が家にやってきました。 | トップページ | 錆との格闘 Aピラー編 »