« リアアクスルシールの交換 | トップページ | 内装シリーズ_その1 »

ワイパーモーターを考える

Dscn2667

普段は存在さえ気づかないワイパーモーター。雨天になって故障に気づいたりします。

このワイパーモーター、年式によって細かく設定されていて、いざ修理や交換となるとその値段の高さ故に二の足を踏んでしまう。いつものとおり妄想を交えながらワイパーモーターについて考察していきたい。

どうやら2スピードのワイパーモーターは大まかに二つに分類できるみたいだ。これは弁当箱型と筒型の区別ではなくて、ワイパースイッチが、ダッシュマウントのタイプとコラムマウントのタイプ。

筒型には年式的にダッシュとコラムの両方が存在する。年式的に弁当箱タイプは程度の良いものが少なくなっていて、ワイパースイッチがダッシュマウントの世界中のオーナーは、より高年式の筒型へのコンバートを考えているはずだ(たぶん)。

ここで問題なのはコラムマウントとダッシュマウントの配線の違い。これさえなければ、比較的ポン付けに近い状態で程度の良い高年式の中古との交換が可能になる。ポイントはオートストップの配線と踏んでいるんだけど。

現在、手元に筒型でワイパースイッチがコラムマウントタイプとダッシュマウントタイプがある。実験を繰り返しながらコンバートの可能性について今後取り組んでいきたいんですが、・・・なかなか進みません。

引用URL http://www.netlink.net/mp/volks/

|

« リアアクスルシールの交換 | トップページ | 内装シリーズ_その1 »

電気系(点火系以外)」カテゴリの記事

コメント

今晩は。

ワイパーはいつも悩んでいます。
ワイパーモーターは
箱形1スピード(74年?までスタンダード)
箱形2スピード(70年まで)
筒型2スピード(平端子)(71,72年)
筒型2スピード(半田付け)(それ以降)
の4タイプと思われます。

箱形がダッシュマウント
筒型(平端子)がダッシュマウント(71年)とコラム(72年)
筒型(半田付け)はコラムと思われます。
(74~75年の1200LSがダッシュマウントですがシングルだった?はず)

経験上、筒型(半田付け)以外の3種は互換性が
あるようです。

また、筒型(半田付け)とダッシュマウント2スピードを
組み合わせるとき2スピードで使おうとするとヒューズが飛びます。
オートストップを使わなければOK。

うまく配線すると1スピードでオートストップとして使えます。

仕組みは・・・解明していません(笑)。

投稿: 高年式マニア(笑) | 2008年1月 6日 (日曜日) 00:56

実は筒型の2タイプは配線の変更でコンバートできる可能性があります。実験用素材を収集中なのですが、おっしゃる通りオートストップがポイントになると思います。

投稿: steel-scooters | 2008年1月 6日 (日曜日) 01:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/15918663

この記事へのトラックバック一覧です: ワイパーモーターを考える:

« リアアクスルシールの交換 | トップページ | 内装シリーズ_その1 »