« はじめに | トップページ | 空冷VWとの出会い »

はじめに2

大学時代、ずっと寮に住んでました。

みんな、基本的に貧乏です。

だけど、心の底から楽しむ事の「楽しみ方」は

みんな上手だったし、今から思えば凄く貴重な体験でした。

で、大学の先輩方々で数名が乗ってたのは

360ccの軽自動車。

R2、ライフ、フロンテクーペ

だったかな。

寮の駐車場でエンジンを載せ替えている人がいたり・・・。

とても不思議な空間でした(笑)。

寒いところの大学だったので

冬はバイクに乗れないんです。

ということで共通スペース(卓球台とかある)にバイクを持ち込んでしまいます。

暇だし、やらなくてもいいかも知れない?メンテナンスに精を出しました。

SR400、カブ、ラビット、XL125・・・みんな5万円以下で買って直して。

いい思い出です。

当時、影響を受けた雑誌がオールドタイマーと別冊モーターサイクリスト。

まだ、オールドタイマーは発刊してひとケタ台だったかな?

いや、バックナンバーを注文したんだった。

ここでサンドブラスターなんて言葉も覚えたし(まだ使ったことない)

コンプレッサーも一馬力がどうのこうのといったことも覚えました。

あとやっぱり錆との格闘でしょうか。

錆との付き合い方は、突き詰めていくと精神論まで広がりを持ったりして(笑)。

当時の写真もどこかにしまってあるので

機会を見てアップしたいと思います。

なかなか空冷VWの話になりませんが

ボチボチということで。

Imgp0076

|

« はじめに | トップページ | 空冷VWとの出会い »

VW購入のいきさつ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/15841030

この記事へのトラックバック一覧です: はじめに2:

« はじめに | トップページ | 空冷VWとの出会い »